2010年09月27日

Stefan Singワークショップ終了

技術を高いレベルで習得して、その技術を捨て去る、そこから始まる表現
また新しいジャグリングの可能性を感じてもらえたのではないでしょうか。

Stefan以外にもMaksim komaroやSergey Ignatov、Marco Paolettiなど、まろと交流のある様々なジャグラー達が日本でのショー及びワークショップ開催に興味をしめしてくれています。
実現のために乗り越えるべきハードルは沢山ありますが、参加者さえ集まれば全て実現可能です。

高いレベルの教育と訓練、指導者としても豊富な経験を持つトッププロに学ぶことができる機会をまた提供できればと思っています。

参加してくれたみなさん、ありがとうございました!

posted by まろ ジャグリング at 22:17| Comment(0) | ワークショップ

2010年09月09日

Stefan Sing ジャグリングワークショップin東京 Organic Juggling

世界のコンテンポラリージャグリングの最先端、Stefan Singによるボールジャグリングワークショップを東京で開催します。
Stefanはヨーロッパの主要なサーカス学校ほぼ全てで講師を務めるなど、現在世界で最も注目されるジャグラーの一人です。

サーカス学校だけではなくヨーロッパ各地のジャグリングフェスティバルでもワークショップを開催しているStefanですが、どうしても参加人数が多く、数十人、時に百人を超える参加者の中では個別の質疑応答やコミュニケーションはとても難しくなります。
また、Stefan自身個別の参加者にきめ細かく指導することも不可能です。

今回は定員を14名に限定し、より近い距離感でStefanから直接指導を受けることができます。

ws08@juug.info

お申込は上記アドレスまでメールにて
・お名前
・ご住所
・当日連絡先
をお知らせください。
一両日中に返信がない場合は、お手数ですがもう一度メールを送信してください。

Stefan Sing - Organic Juggling -
料金:¥16,000(基本は全日参加のみ、1、2日参加希望はご相談ください)
日時:2010年9月22(水)〜24(金)18:00〜22:00
   各日16時よりアトリエを開放するので、18:00まで自主練習可能。
   21:00〜22:00はレッスンではなくStefanと一緒のフリージャグリングタイムです。
場所:アトリエ自遊館 / 〒116-0001 東京都荒川区町屋4-25-7
定員:14名
レベル:初〜上級、オープンレベル(完全初心者は不可)
レッスンは英語で行われますが、ジャグリングなので動きを見て理解可能です。
必要な方には簡単に通訳もします。

参考動画
EJC2010 : Organic Juggling with Stefan Sing ・・・数十名参加のWSの様子


Red tent ・・・Stefanのジャグリング、練習中の動画


今回はJUUG Enterprise代表のジャグラーまろがベルリンでStefanと同じ場所で数年間練習をし、様々なステージにも一緒に出演していた縁から企画が立ち上がり、関係各位のご協力のもと実現することができました。
世界最先端のジャグリングを学ぶことができる貴重な機会、是非ご利用ください!

協賛:Happy Merry Company/アトリエ自遊館
    JJF2010/Stefan Sing招聘
    RAD FACTOR/用具提供
(アルファベット順)
posted by まろ ジャグリング at 16:16| Comment(0) | ワークショップ

2010年08月14日

再度お知らせ

待ち合わせについてメールでそれぞれお知らせしていると思いますが、
念のため再度書いておきます。

明日はスタジオの場所が分かりにくいので、
12:30に地下鉄千代田線の町屋駅、町屋改札前に集合します。
ジャージなどの動きやすい服装、飲み物やタオルなどお忘れなく。
足元は靴下です。

〜以下追加です〜
もし集合時間に大幅に間に合わない場合は、町屋4丁目の「大門小学校」を目指してください。
裏門近くの駐車場、古い倉庫のポストに「ハッピー・メリー・カンパニー」と書いてあります。

◆アトリエ自遊館◆(ハッピー・メリー・カンパニー)
〒116-0001
東京都荒川区町屋4-25-7

では今週末、みなさんと一緒に練習できることを楽しみにしています!
posted by まろ ジャグリング at 00:07| Comment(1) | ワークショップ

2010年08月11日

募集締切について

初級ワークショップはあと2名、上級については
今週金曜日を募集締切とさせていただきます。
ご了承ください。
posted by まろ ジャグリング at 10:21| Comment(0) | ワークショップ

2010年08月05日

初級ワークショップ募集締め切り予定

思ったより初級ワークショップへの参加者が多く、
あと数名で募集を締め切ります。
上級・初級とも参加検討中の方はお早めにご連絡ください。
よろしくお願いします。

お申し込みは下記アドレスまで
・お名前
・当日連絡先
をお知らせください。

ws08@juug.info
posted by まろ ジャグリング at 10:11| Comment(0) | ワークショップ

2010年07月19日

上級者向けボールジャグリングワークショップのお知らせ

【観客に見せるためのジャグリング】
〜棒立ちジャグリングからの脱却〜

スポーツや趣味ではなく、
「人に見せるためのジャグリング」を目指した時、
ジャグラーがぶつかる壁が
「どうやってジャグリングをしながら動けば良いか分からない」
ということです。
ジャグラーはジャグリングのパターンだけでも見てくれますが、
一般のお客さんやサーカスの専門家は演技をしている本人も見ています。
ヨーロッパ各国の一流ステージに出演してきたジャグラーのまろが、
様々な実例を交えながらより創造的な演技のためのジャグリングと方法を指導します。

内容例:ロシアンテクニック、ポジションチェック
・5ボールエクササイズ
・6ボール、7ボール練習法
・ボディスローバリエーション
・4種のマルチプレックス
・ピルエット
・フロアムーブメント
・ジャグラーのためのマイム、ダンス基礎
・ジャグリングとステップ
・リズム、テンポ、呼吸
・ルーティーンの構成
・空間と観客のコントロール
・まろからの振り付けとルーティーン

対象レベル:5ボールカスケードは安定していること

日時:8/21(土)22(日)/二日参加のみ
   11:00〜18:00(21:00まで自主練習可能)
料金:¥14,000
場所:アトリエ自遊館
お申し込み・お問い合わせ  ws08@juug.info
posted by まろ ジャグリング at 02:07| Comment(2) | ワークショップ

初心者向けボールジャグリングワークショップのお知らせ

【正しく始めるジャグリング】
〜体のポジション、ロシアンテクニック〜

どのようなスポーツ、パフォーミングアートでも、
最初に正しく技術を教わることはとても大切です。
正しい理論と経験による指導を受けることは、数年単位の上達速度の違いとして表れます。
文化庁の留学生として海外でサーカスを学んだまろが、各国で初心者からプロまで数多くのジャグラーを指導してきた経験に基づき丁寧に指導します。

内容例:立ち方、テクニックの理解
・ロシアンテクニックに基づくジャグリングフォーム
・3個、4個、5個ボールの練習方法
・ピルエット
・マルチプレックス
・ボディスロー
・体を動かしながら演じるジャグリング

対象レベル:全くの初心者から5ボールカスケードの練習中レベルまで
※ボールをお持ちでない方には貸し出します

日時:8/14(土)15(日)/二日参加のみ
   13:00〜18:00(21:00まで自主練習可能)
料金:¥12,000
場所:アトリエ自遊館
お申し込み・お問い合わせ  ws08@juug.info
posted by まろ ジャグリング at 01:50| Comment(0) | ワークショップ

2010年07月07日

ボールジャグリングワークショップ

8月に初級、上級と二回に分けて開催します。
中級の人は・・・?
初級よりの中級か、上級よりの中級かによります(笑)
日時はスケジュールにアップしました。
8月の後はしばらくワークショップ開催予定はないので、
お時間があれば是非参加してください!
ワークショップ詳細はまた後日あらためてお知らせします。
posted by まろ ジャグリング at 02:06| Comment(0) | ワークショップ

2010年06月29日

ワークショップ終了

今回はいつもの参加者と違って初級者が多かったので、
基礎から地道な練習にかける時間が長いワークショップになりました。
身体も精神もかなり疲れたと思いますが、今回練習したことをしっかり続けるかどうかで、
1年後、2年後、5年後と、どのレベルに達しているか大きく変わります。
練習時間の長さや基礎に費やす時間など、初級レベルでは厳しかったと思いますが、
みんな頑張って最後まで練習してくれました。
遠く福井県から参加してくれた方もいましたし・・・
参加者のみなさん、ありがとうございました!

決定ではありませんが、次回は8月に初心者向けと上級者向け、
それぞれ別プログラムで開催を検討しています。
posted by まろ ジャグリング at 17:51| Comment(0) | ワークショップ

2010年06月26日

ボールジャグリングワークショップ

6月26(土)27(日)の二日間、東京都荒川区町屋のスタジオでワークショップを開催します。

まろボールジャグリングワークショップ
〜ジャグラーのためのダンスとロシアンテクニック〜

場所:アトリエ自遊館
参加費¥14,000(二日参加のみ)
時間:13:00〜18:00(21時まで自由練習もできます)
集合:地下鉄千代田線町屋駅改札前に12:30(改札はひとつです)

内容:ジャグリングをしながらいかに体を動かすか、
体を動かすためのテクニックのバリエーション、ルーティーン。
実例を示しながら個々のレベルに合わせて指導します。
また、ロシアンテクニックによるジャグリングのフォームも練習します。
今回はオープンレベルのワークショップです。

お申込、お問い合わせは下記アドレスまでお気軽にお送りください。
ws2010summer@juug.info

ジャグリングは常に物体が落下してくるという制約上、どうしても棒立ちの演技になりがちです。
いかにその制約を打ち破るか、また自己流のフォームではなく正しくジャグリングフォームを学びたいという方の参加をお待ちしています!
posted by まろ ジャグリング at 01:16| Comment(0) | ワークショップ

2010年06月25日

ワークショップ13時間前

6月ってこんなに暑かったかな?
と思うくらいスタジオ内が蒸し暑かった・・・
明日もちょっと大変かもしれませんが、ジャグリングの正しいテクニック、基礎から上級への練習法、表現としてのジャグリングなど、ひとつでも多くのことを持ち帰ってもらえるようにしっかり練習します。
参加者のみなさん、よろしくお願いします!
posted by まろ ジャグリング at 23:17| Comment(0) | ワークショップ

2010年02月04日

ジャグリングワークショップ終了

ジャグラーに見せるジャグリングではなく、広く一般のお客さんに観てもらうジャグリングショーというのはただ難しい技、変わった技をやれば良いというものではありません。
今回はテクニックそのものを学ぶというよりもジャグリングショーの構成、考え方、動き方に大きく時間を割いたので、今までのワークショップとはかなり違った内容になりました。
今後みなさんがショーをしていく上で、今回の内容が何か役立ってくれることを願っています。
参加してくれたみなさん、ありがとうございました!
posted by まろ ジャグリング at 01:44| ワークショップ

2010年01月30日

ジャグリングワークショップ開催のお知らせ

まろボールジャグリングワークショップ
〜ジャグリングをしながら動くテクニック〜

1個から3個のボールを使い、いかに身体を動かすか、またそのために必要なボディスローやマルチプレックスの練習、動きの作り方などをまろが丁寧に教えます。
ジャグリングだけではなくダンス、パントマイムなど様々な要素を使って2日目には簡単なルーティーンを作ることが目標です。
ただ立ち止まってジャグリングをするというスタイルから抜け出したい方、動きのバリエーションやクオリティを高めたいという方の参加をお待ちしています。

対象レベル:オープンレベル
      3個のボールジャグリングが安定していれば年齢性別関係なく誰でも参加できます。

日時:2010年01月30(土)〜31(日) 13:00〜18:00
   ※ワークショップ後も18:00から21:00までスタジオで練習可能です。
    復習や自主練、参加者同士の交流など自由にお使い下さい。
参加費:二日間¥12,000
場所:アトリエ自遊館 
   〒116-0001 東京都荒川区町屋4-25-7
最寄駅:町屋(京成線及び千代田線)

お問い合わせ、お申し込みは下記アドレスまでお気軽にお送りください。 
jan2010workshop@juug.info
posted by まろ ジャグリング at 01:00| ワークショップ

2010年01月29日

今回の要素

今回はいつものロシアンテクニック、ポジションという部分は割愛していきます。
必要があればワークショップ後18時から21時の自由練習時に。

以下順不同で今回の要素です。
・ウォームアップ
・ボディスロー
・ストレッチ
・筋トレ
・アクロバット基礎
・エネルギーの循環
・4種類のマルチプレックス
・トリプレックス
・ペンギンキャッチの活用
・フロアムーブメント
・ポイント、足の使い方
・視線
・ウェーブ
・マイム
・空間のコントロール
・リズム、テンポの変化
・音楽とのシンクロ
・ジャグリングをしながら動く方法
・舞台の使い方
・演技の種類
・キャラクター
・身体、ポジションの変化、頭部、胸の開放
・演技のレイヤー
・対象とする観客
・シークエンス
・リラックス
・ルーティーン
・起承転結
・拍手について
・身体の動きと分解
・オリジナリティについて
・スタート、フィニッシュ
・各種1ボールエクササイズ
・サイトスワップから作る身体の動き
・道具との演技、意識とテクニックの分離
・呼吸とジャグリング
・ピルエット
・様々な場所でのカスケード
・ジャグリングパターンのブロック化
・エネルギー量の変化
・動きの質の変化
・ランダムな要素から導くアイデア
 (数字、生活動線、イニシャル、技のつなぎ、図面...)
・ジャグリングからの開放、ジャグリングをしない所から作るジャグリング
・クールダウン

以上の中から参加者の習得度、要望を見ながら進めていきます。
既にお知らせが届いていると思いますが、スタジオの場所が分かりにくいので明日は12時40分に地下鉄町屋駅改札前に集合します。
では今回参加してくれるみなさん、二日間よろしくお願いします!
posted by まろ ジャグリング at 19:25| ワークショップ

2010年01月23日

ワークショップ

maro-juggling_5ball5upPirouette.JPGジャグリングの技術を学んで、オリジナリティーを探して、様々な練習をする。
間違えるとそこで満足してしまいかねないのだけど、大切なのはそれを使っていかにステージに立てる演技を作っていくかということ。
前回のワークショップはテクニックの部分。
今回はその出力部分、ジャグリングとクリエイティビティ、動きと演技、作品作りに関する部分。
ジャグリングだけをやっているとなかなか持ち得ない部分でもあります。
これらの訓練や経験をしっかりと積んできたかどうかが、プロフェッショナルとしての一つの基準になると思います。
今回のワークショップではそこを突っ込んでいきます。
といってももちろん個々のレベルに合わせて丁寧に進めるのでご心配なく。
posted by まろ ジャグリング at 23:33| ワークショップ

2009年12月22日

ワークショップの今後

スケジュールが合えば、次回は6月に開催したいと思っています。

今回のワークショップについて、指導内容について色々悩みました。
まずワークショップに何を求めるのか。
様々なテクニックやトリック、情報を学ぶ場にしたいのか、具体的に個々人の技術レベルの向上のための練習をしたいのか。
ロシアンテクニックを基本に、ジャグリングの技術そのものを教えるのか、それともよりクリエイティビティに直結する知識やまろのスタイルを作っている演技と動き、ジャグリングの融合について伝えたいのか。
もちろんこれはどちらか片方だけというものではなく、それぞれの割合、バランスの問題でもあります。
でもまろからテクニックだけを学びたいという人がいるのだろうか、やはり基本はどうやって動きながらジャグリングをするかということを学びたいのではないだろうかとか。
とはいえ基本になるテクニックを確立しないで、なんとなく「やっている」という気分でクリエイティビティを追求するのもナンセンス。
基本を持っていないバレエダンサー、フィギュアスケーターを想像してみてください。
やはりテクニックの練習はしないといけない。
ジャグリングのスタイル、システム。
基本という意味では高いレベルの身体訓練も必須。

まろが最初ドイツで三ヶ月間、毎日4・5時間は3ボールのカスケードだけしか練習させてもらえませんでした。
ずっとValantinが張り付いて、「違う!」「ストップ!」「何回言ったら分かるんだ!」「やめろ!」「カオスだ」「完全に間違いだ!」などと怒鳴られながら・・・
レッスン前後も自分で3ボールカスケードの練習。
そして4ヶ月目にやっとValantinが「よし。パーフェクトだ。5ボールの練習をするぞ」と言ってくれた時は本当に嬉しかった。
ベルリンを訪れたスペイン人ジャグラーが一週間ほどValantinのレッスンに参加し、その後他のジャグラーに学んだことを教えているのを見た時、間違った情報の伝達とその悪影響を強く感じました。
本当に学ぶということは知ることではなく身体に入るまで練習すること、そこではじめて本当に理解できるし人に伝えられるものだと思います。
なんというのか、水泳の解説書を読んだ人がそれを基に水泳教室で指導しようとするような危うさ。
まろがワークショップを開催することで、そのような影響が出ると怖いなと思っています。
少なくとも参加してくれた人に正しく伝えられるように。

正しく伝えるということについて、純粋にテクニックそのものを言うならやはりある程度長期的な指導が必要です。
それにはワークショップではなく定期的な教室を開催するのが一番なのですが、それはまろが今やるべきことではない。
現実的なのはワークショップの開催頻度をもう少し増やすことでしょうか。
二ヶ月に一回とか、テクニックの問題点を修正しながらワークショップを継続していく。
あとはテクニックのワークショップはテクニックだけ、ジャグリングとムーブメントのワークショップはそれだけに集中するなど、ワークショップ毎の内容を明確に分けるとか。
一つのワークショップに全てを詰め込むことはできない。
参加者にどこまでのレベルを求めるかというのも悩ましいところです。

とりとめもなく色々書いてしまいましたが、次回ワークショップ開催時は上記の悩みを踏まえて構成したいと思っています。
posted by まろ ジャグリング at 01:40| ワークショップ

ワークショップ終了

みんな良い集中力で参加してくれたのでまろもやりがいがありました。
今回の経験がみなさんのジャグリングに役立てば幸いです。
ありがとうございました!
posted by まろ ジャグリング at 00:33| ワークショップ

2009年12月20日

冬季ボールジャグリングワークショップ開催のお知らせ

ボールジャグリングワークショップ
〜道具と身体、演技の調和〜
2009年12月19日(土)〜12月20日(日) 10:00〜17:00
場所:スタジオP.A.C/〒176-0003 東京都練馬区羽沢3-39-6
参加費:¥14,000

・ジャグリングのポジション、フォーム、ロシアンテクニック
・道具と身体の動きの組み合わせ方
・ルーティーンの作り方
この3つを柱にまろがVictor Kee、Sergey Ignatov、Valantin Tovarchi、Maksim Komaro他
様々なジャグラー達から学んだことも交えてお伝えしていきます。
本格的にジャグリングを学びたいけれど海外のサーカス学校までは行けない、しっかりしたテクニックの基本を知りたい、ジャグリングと一緒に身体を動かしたいけれどどうすれば良いか分からない、自分の演目を作りたい、さらに演目を発展させたいという方を対象としたワークショップです。
ジャグリングは参加者のレベルのばらつきが大きく、求める方向性も違うため、
毎回それぞれのレベルに合わせた指導を行っています。
上級者向けの内容も含まれますが、集中力とやる気があればどなたでも参加可能です。
お申し込みは下記メールアドレスまでお名前、参加日程、ご連絡先をお知らせください。
dec2009workshop@juug.info
スタジオP.A.Cで皆様にお会いできることを楽しみにしています。
※一日のみの参加費は¥8,000/日です。
 土日とも内容は違うのでお問い合わせください。

プログラムは参加者に合わせて調整する部分もありますが、
土曜日はジャグリングフォームとポジション、ロシアンテクニックや
身体の動きとジャグリングの基本、短いシークエンスなど。
日曜日は初日の内容を材料に、より発展的なテクニック、
ルーティーン作りについてや演出などがメインテーマとなります。
また日曜日は希望者のルーティーン演出も行います。
その他の要素についてはジャグリングワークショップ紹介のページをご覧ください。
maro-juggling_shizuoka2009_maro.JPG
画像は大道芸ワールドカップファイナルセレモニーの後、駿府公園入り口にて。
posted by まろ ジャグリング at 17:00| ワークショップ

2009年12月17日

書き出してみると

これを全部本当にやるなら・・・数年単位のレッスン内容ですね(笑)
だからサーカス学校の必要性があるともいえます。
posted by まろ ジャグリング at 23:49| ワークショップ

ジャグリングの要素

今週末のジャグリングワークショップまであとわずか。
ワークショップは二日間計14時間と短い時間ですが、伝えたいことは山ほどあります。

・ウォームアップ
・ストレッチ
・フロアエクササイズ
・筋トレ
・ダンス基礎
・ロシアンテクニック、ポジションとフォーム
・様々なスタイルの解説
・1ボール〜9ボールエクササイズ(それぞれかなり沢山の練習項目があります)
・ピルエット
・ピルエットバリエーション
・ボディスロー
・シークエンス
・4種のマルチプレックス
・トリプレックス
・道具と身体、エネルギーの循環
・音楽とのシンクロ
・リズム・テンポ
・呼吸
・観客とのコンタクト
・ステージの使い方
・演技の構成
・道具とのドラマ
・アクロバット
・ストール
・ボディウェーブ
・身体のポジションの変化、頭部、胸の開放
・リラックスについて
・身体の動きと分解
・視線の使い方
・観客の視線のコントロール
・特殊な道具の持ち方
・ランダムな数字から作るジャグリング
・ランダムな数字から変化させるエネルギー
・ランダムな文字から作るジャグリングパターン
・ランダムな文字から作るステップ、移動
・即興からシークエンスの作り方
・ボディホールドと動きのバリエーション
・ジャグリングと道具を地面に置くということ、またそこからのジャグリング
・サイトスワップリサーチ/1・3・2・4について
・スタート
・フィニッシュ
・拍手ポイントについて
・ショーの対象者
・道具の出し方、しまい方
・キャラクター
・オリジナリティーについて
・テクニックの必要性
・ブラインドジャグリング
・演技中の道具の見せ方
・ドロップについて、またそこからのリカバリー
・エネルギーの放射、空間のコントロール
・緊張と集中
・本番への準備
・メンタルトレーニング
・動体視力について
・食事、栄養管理
・ルーティーン作り
・演技と演出
・スポーツ、アート、エンターテインメントジャグリングについて
・クールダウン

・・・順不同でざっとこんなところでしょうか。
これは目次のようなものなので、実際はそれぞれの中身が沢山あります。
膨大な量なので14時間で全てを伝えることはできませんが、特に重要なこと、そしてワークショップの後それぞれがジャグリングと演技を発展させて行くために必要なことにできるだけ時間を割いていきます。
あと一日、みなさんに価値のある時間を過ごしてもらえるようにしっかりと準備をしておきます。
posted by まろ ジャグリング at 23:44| ワークショップ