2016年02月12日

今回Laido Dittmarを呼ぶ価値があると考えた理由

最初のきっかけはLaidoから日本でワークショップをやりたいと連絡をもらったことでした。
Laidoの練習方法に対する姿勢、考え方が、ちょうど昨年開催した
Viktor Kee、Stefan Singのワークショップと組み合わせると
最高の学びになると考えたのがLaido招聘を決定した理由です。

Viktor Keeからプロのアーティストとして演技のつくり方、生き方、
Stefan Singから自分の動き、身体から生み出される新しいジャグリングの可能性、
そしてLaidoから全ての種類の表現を支える土台になる、
純粋なジャグリング技術をより早く上手になれる練習方法、考え方のワークショップ。
表現・独創性・技術。
この3つのうちどれか一つが欠けても成り立たない。
Viktor Kee、Stefan Singと続いたワークショップも、Laido Dittmarで完成します。

Laidoは生まれつき自然に上手になるジャグラーとそうでないジャグラーの
具体的な行動の違い、考え方の違いを見つけ出し、
どうすれば才能や年齢によらず上達できるかを6つの方法として理論を確立しました。
上の動画はLaidoがその理論をFast Juggling Successという本にまとめたもののプロモーション動画です。

動画を見るとLaidoの技術のすごさが際立ちますが、Laido自身ジャグリングを始めたのも遅く、
自分は「自然に上手になれるジャグラー」ではなかったといいます。
でもそこから徹底的な観察と研究、自己管理と練習で、
ジャグリングの世界記録を打ち立てるまでになります。
子供の頃から環境に恵まれ、上手になったジャグラーではないからこそ
Laidoの理論、練習方法の効果の説得力も増します。

Laidoの世界記録(Juggle Wikiより)
7リングバッククロス:7キャッチ 2014年(動画) Pavel Evsukevichとタイ
7リング2段階スピン 2015年(上記動画の1分56秒あたり) Anthony Gattoとタイ
10リングとリングバランス:10キャッチ 2014年(上記動画の2分53秒あたり) Pavel Evsukevich、Anthony Gattoとタイ
10リングとクラブバランス:10キャッチ 2015(動画、ネット上での様々な流れにより冗談、皮肉として「記録ではない」と書いてあります) Pavel Evsukevich、Anthony Gatto、Willy Colombaioniとタイ

Laidoが世界トップレベルの技術を誇るとはいえ、彼より技術が上手なジャグラーもいるのですが、
その技術をどうやって獲得するのか、具体的な上達方法を人に教えられるかは全く別の話です。
人よりも自然に上手になれる人たちはなぜ自分が上手になれるのか、
その方法を理論化していない、なぜなら彼らは「自然に練習してきただけ」だからです。

Laidoが世界中のトップジャグラーに練習の秘訣を聞いていた時も、
いつも返ってくる答えは「自分がやっていることを好きになって、一生懸命やることだよ」
というもの。
でもその先の、具体的な上達の秘訣を教えてくれるジャグラーはいませんでした。
最初は彼らがわざと教えてくれないのかと思っていたLaidoもついに気づきます。
「彼らは教えようとしてくれているけど、それ以上表現することができないんだ」と。
そこからLaidoは質問をやめ、代わりにトップジャグラー達の練習を徹底的に観察するようになります。

そして何年もの追究を経て、確立したのが「劇的にジャグリングが上手になる6つの方法」です。
東京でのワークショップが決まった昨年から、Laidoはワークショップのために
出版済みの本には載せられなかった新しい理論、出版後のジャグラー達の質問に答える
新しい章など、今回世界で初めて学ぶことができる方法も準備してくれました。

早くジャグリングが上手になれる。
そうすればもっと新しい技、難しい技に挑戦していける。
もっと難しい技ができれば、今までギリギリだった技も、ステージでの演技に入れていける。
余裕を持って技ができれば、ジャグリング以外の表現をする余裕も生まれる。

DOHCのジャグラー、Jay Gilligan、Wes Peden、Patrik Elmnert、Tony Pezzo、Emil Dahl、
独創的、クリエイティブなジャグラーの代表格と言える彼らも、そもそも圧倒的にジャグリングが上手い。
9ボール、9クラブフラッシュ、10リングなどができたから、その先の世界に進んでいけた。

純粋に技術を追求するジャグラーも、
クリエイティブなジャグラーも、
ジャグリングをやる以上、技術から目を背けることはできない。

よくあるワークショップに参加すると、新しい技のやり方、コンビネーションなど、
様々なアイデアを学ぶことができます。
でも大体はそこまで。
どんなに沢山有名なジャグラーのワークショップに参加しても、練習に戻ると元通り。
Laidoのゴールは、彼から学んだジャグラーが練習の仕方そのもの、目標設定の仕方、
上達のための考え方を変え、自分が一番上達できる習慣を身に付けてくれること


何より、ずっと行き詰ってストレスを溜める練習より、
日々進歩を実感できる練習ができたら楽しいじゃないですか。

長くなりましたが、以上が今回Laidoに日本に来てもらおうと決めた理由です。
laido-dittmar-WS2016.tokyo_.jpg
劇的にジャグリングが上手になる6つの方法ワークショップ
世界記録保持者Laido Dittmar東京WSの詳細はこちら


posted by まろ ジャグリング at 00:16| ワークショップ

2015年09月22日

才能がなくても早くジャグリングが上達できる練習方法〜ジャグリング世界記録複数保持者Laido Dittmarワークショップ

同じように情熱を傾けて練習しているのに、人によって得られる結果が違うのは才能の違いなのでしょうか。
それとも環境の違い?
ジャグリング世界記録保持者のLaidoが長年の観察と実証から見つけた、「才能がある者」と「才能がない者」の具体的な練習方法の違い、考え方、目標設定の仕方の違いなどを学ぶことができる東京ワークショップ参加者募集のお知らせです。
「才能がなくても早くジャグリングが上手になる練習方法」東京ワークショップ
posted by まろ ジャグリング at 23:07| ワークショップ

2015年07月15日

ステファンシング9月ジャグリングワークショップ開催のお知らせ Stefan Sing

【拡散希望】ステファンシングによる9月ジャグリングワークショップのお知らせです。

一流のアーティストであり、一流のジャグリング講師でもあるステファンに東京で直接指導をしてもらえる貴重な機会です。
参加可能枠残り12名と少ないので、高いレベルでジャグリングができるようになりたい方は、早めのご予約をお願いします。
9月27(日)の第2回横浜新ジャグリング競技会で、Stefanによるゲストショーも行われます。

ワークショップ詳細情報(一般社団法人国際新ジャグリング連盟HP)
posted by まろ ジャグリング at 06:29| ワークショップ

2015年02月16日

Viktorのwebsite更新されています

Viktor Kee HP
写真イメージなどから、Viktorのさまざまな活動の様子が分かります。

Viktor Keeワークショップ参加者のみなさま、
参加費のお支払い方法についてお知らせは届いたでしょうか。
Viktorが日本へのフライトを予約するためにも、
早めに参加費をお支払いいただく必要があります。
ひとりひとりのご協力で成り立つワークショップなので、
参加者のみなさまよろしくお願いいたします。

ワークショップはまだ数名分参加可能枠があります。

既にお支払い済の方は、Viktorの基金で確認されているようですが、
手違いのないように、まろへもご連絡をお願いします。

まろ自身は今レーゲンスブルクでThomas Dietznのワークショップに参加中です。
Thomas以外のゲストジャグラーのワークショップもあるのですが、
今日はクラウンのConcertinoの笑いのワークショップから始まりました(笑)
DSC_0080.JPG

ワークショップ会場とホテルにネット環境がないので困っていたら、
一人のジャグラーがテザリングでネット接続させてくれました。
彼は今日で帰ってしまうので、しっかりチェックできるのは日本時間で木曜の朝になります。

今ワークショップ中なので、まろ自身街中に出る時間がほとんどありません。
メッセージへの返信が少し遅くなるかもしれませんがよろしくお願いします。
posted by まろ ジャグリング at 05:12| Comment(0) | ワークショップ

2015年02月14日

Viktor Keeジャグリングワークショップ開催のお知らせ

POSTER4.jpg
伝説のジャグラー、そして現在Cirque du SoleilのAmalunaでジャグラーをつとめるViktorから、
日本で直接学ぶことができるまたとないチャンスです!
まろは2006年にベルリンでViktorに会った時、手が届かない伝説から、
Viktorも並ぶことのできる人間、世界に出るということが現実の感覚に変わりました。
みなさんもきっと世界最高のサーカスアーティストに直接触れることで、世界が変わるでしょう。
ワークショップの雰囲気は、以下のページリンクから
スライドショーをご覧いただくと分かりやすいと思います。
http://viktorkeefoundation.com/portfolio-view/art-of-juggling/

以下、Viktor Keeジャグリングワークショップ情報です。

日時:4月15(水)〜17(金)17:30〜21:30/4時間x3日間
場所:神奈川県横浜市桜木町にぎわい座B2Fのげシャーレ
参加費:$250(3/17現在の為替レートで約30,355円)
    ※参加費はご予約時にドル建てでクレジットカードによるViktorHPからのお支払、
     またはまろ経由で日本円でのお支払いが必要です。
定員:20名 ※定員に達した場合、お申込み順にキャンセル待ちのご連絡をさせていただきます。

今回の参加費はViktorの渡航、滞在費、会場費の残りは全額
Viktorが夏にケニアで企画しているボランティア事業への基金にあてられます。
「Art Helps the World」というコンセプトの活動内容は
Viktor Kee基金のFacebookページ
または
Viktor Kee Foundation Youtubeチャンネル
をご覧ください。

参加お申し込みはリンク先のお問い合わせページから、
「教室参加」ということで、
・お名前
・当日連絡先
・メールアドレス
を添えてお申し込みください。

多忙を極めるViktorが、4月にショーの移動で大きな休みがあるということで決まった話です。
それ以降はもう空いているスケジュールは分からないとのことでした。

仕事を休んでも学校を休んでも、東京神奈川にホテルをとっても参加する価値があります。
このありえないほど貴重な機会をお見逃しなく!


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
Viktor Keeジャグリングワークショップ開催します!
詳細・参加お申込みページ

横浜新ジャグリングクラブ練習会のお知らせ
・カラダをやわらかくし、キレイに動く練習
・ジャグリングの基本、沢山の道具を投げる練習
・背中の後ろや足の下など、ジャグリングの応用技の練習
・ダンスや体操と、ジャグリングの組み合わせ練習
他にクラブ内発表や競技会などを目標に、ステージで拍手をもらえる演技作りをしていきます。
練習会日程、内容詳細はこちらです。
参加お申込み、参加レベルについてなど、どのようなことでもお気軽にお問い合わせください。
irjfcontact.gif
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
posted by まろ ジャグリング at 08:17| Comment(0) | ワークショップ

2015年02月01日

【緊急告知!】Viktor Keeジャグリングワークショップ参加者募集

今パリでスマホしか持っていないので簡単にしか書けませんが、
Cirque du SoleilのジャグラーViktor Keeに久しぶりに会い、
新ジャグリングや弟子のことなど色々話したところ、
日本でのワークショップを開催できるかもしれません!

せっかく行くならできるだけ沢山の人に教えたいという本人の希望から、
参加者が25人以上の場合のみ開催できます。
伝説のジャグラー、そして現在Cirque du SoleilのAmalunaでジャグラーをつとめるViktorから、
日本で直接学ぶことができるまたとないチャンスです!
まろは2006年にベルリンでViktorに会った時、手が届かない伝説から、
Viktorも並ぶことのできる人間、世界に出るということが現実の感覚に変わりました。
みなさんもきっと世界最高のサーカスアーティストに直接触れることで、世界が変わるでしょう。
POSTER4.jpg

詳細情報(英語)
Non profit fund raising for Viktor Kee Foundation

先ほどViktorと話したばかりなので会場が決められていませんが、
現在決まっていることは以下の通りです。
【Viktor Keeワークショップ】
日時:4月15(水)〜17(金)17時以降/4時間x3日間
場所:東京、神奈川のどちらか
費用:35,000円
定員:25〜35人
言語:英語
推奨レベル:中級以上

会場など、早急に探してお知らせします。
参加お申し込みはリンク先のお問い合わせページから、
「教室参加」ということで、
・お名前
・当日連絡先
・メールアドレス
を添えてお申し込みください。
※先に定員に達し次第受付を締め切らせていただきます。

多忙を極めるViktorが、4月にショーの移動で大きな休みがあるということで決まった話です。
それ以降はもう空いているスケジュールは分からないとのことでした。

仕事を休んでも学校を休んでも、東京神奈川にホテルをとっても参加する価値があります。
このありえないほど貴重な機会をお見逃しなく!
posted by まろ ジャグリング at 17:26| Comment(2) | ワークショップ

2014年11月15日

海外講師によるジャグリングワークショップ

できれば1月のまろ出国前に、海外ゲストによるワークショップを開催したかったのですが、
スケジュールを確認してもらっていた友人が二人とも予定が合いませんでした。
一人はStefan Sing、もう一人はBenjamin Richter
Stefanはブリュッセルのサーカス学校での指導とかぶっていて、
既に一度予定を動かしていたので、もう一度動かすことはできなかったとのこと。
Benは仮決定だった仕事のスケジュールが決定したと今日連絡。

BenもスウェーデンのDOCHなどでゲスト講師として指導もしており、
時々DOCH生徒の動画thanksにも名前が見られますね。

良いアーティストであることと、良い指導者であることは全く違うので、
サーカス学校での指導経験豊富なアーティストの指導を
日本で受けられる貴重な機会になると思ったのですが…

今回は単純にスケジュールの問題だったので、また帰国後にタイミングを合わせて企画します。

Stefan Sing

Mozart Englisch from Benjamin Richter on Vimeo.


Ben Richter
posted by まろ ジャグリング at 00:41| Comment(0) | ワークショップ

2014年05月21日

ソラマチ大道芸でのジャグリングワークショップ

二日目はショーの前に体験ワークショップを行いました。
maro-juggling_2014.05.18.soramachiWS (1).JPG
maro-juggling_2014.05.18.soramachiWS (2).JPG
どれ位のレベルの方が参加してくれるか当日まで分からなかったのですが、
ジャグリングの経験がある参加者が多かったので、ボディスロー時の身体の扱いと、
セルフスローと簡単なターンを取り入れたシークエンスの練習をしました。

まろのジャグリングワークショップに参加して下さったみなさま、
ありがとうございました!
posted by まろ ジャグリング at 01:28| Comment(2) | ワークショップ

2013年02月16日

体験教室in新木場最終日

無料新ジャグリング教室&講師講習in新木場、明日が最終日です。
明日は細かい説明は抜きで、それぞれのレベルに合わせた実際のレッスン形式です。
急な企画だったので、明日の朝までにメールでご一報いただければ
当日直接参加でも大丈夫です。
irjfcontact.gif
今回は色々な方にジャグラーのための身体の動かし方と日常訓練、
新ジャグリングを体験していただければと思っています。
会場は屋内ですが暖房が入っていないので、動きやすく暖かい恰好でご参加ください!
posted by まろ ジャグリング at 22:37| Comment(0) | ワークショップ

2012年12月18日

Kelvin Kalvusコンタクトジャグリングワークショップの様子



Kelvinのワークショップについてfacebookページに画像をアップしてあります。
ワークショップそのものよりoffにkelvinを観光に連れて行った画像の方が多いですが・・・

日本語版


英語版


新ジャグリングのfacebookページ、日本語版、英語版ともよろしくお願いします!
posted by まろ ジャグリング at 12:24| Comment(0) | ワークショップ

2012年09月22日

RAD FACTOR

KelvinのワークショップについてジャグリングショップRAD FACTORでも
告知文を掲載してもらいました。
今回のワークショップの協賛会社でもあります。
実は先週の新ジャグリング教室の後、RAD FACTORに行って色々な話をしてきたのですが、
いつも話が長くなって結局家に帰るのは明け方になり...
先週も帰宅は翌朝7時半でした。
でも長話をした分、新ジャグリング用の公認道具についてなど、有意義な話ができました。
ボールはオリジナルで決まっています。
リング、クラブもほぼ決まっています。
そう遠からず発表できると思うのでよろしくお願いします。
posted by まろ ジャグリング at 01:45| Comment(0) | ワークショップ

2012年09月18日

Kelvin Kalvusコンタクトジャグリングワークショップ

Kelvinの来日も間もなくとなり、今朝本人からメールをもらいました。
この夏は各国のショーで忙しく、自分の子供たちにもほとんど会えないほどだったそうです。
今は横浜でのワークショップへの準備も終わり、生徒たちにKelvinができる全ての技術、知識を伝えたいと、本当に熱のこもった長文メッセージを書いてくれました。
Kelvinは強面に見えるかもしれませんが、実際はかなり優しく御茶目な人物です。
初心者から上級者までワークショップ参加はまだ受け付けていますので、
この機会をお見逃しなく!
お申込み、お問い合わせは下記アドレスまでお願いします。
ws2012.09@juug.info


poesie_kalvus.jpgkelvin06.jpgkelvin07.jpgkelvin-kalvus12.jpg
posted by まろ ジャグリング at 18:16| Comment(0) | ワークショップ

2012年08月30日

コンタクトジャグリング基礎

まだビデオを準備できていないので、一番の基礎を文章で説明してみます。
完全初心者の方は練習の参考にしてみてください。

・トランスファー
 右手から左手、左から右手とボールを受け渡す技です。
 基本は4種類、両手とも体に平行のラインで。
 手の甲から手の甲(Back to Back)/手のひらから手のひら(Palm to Palm)
 手の甲から手のひら(Back to Palm)/手のひらから手の甲(Palm to Back)
 ここでいう手の甲はバタフライのビデオで紹介している“クレイドル”ポジション。
 人差し指と中指をVの字に開いてボールを保持します。
 BtoBは両手首が交差した状態で手前の手から向こうの手に転がし、
 PtoPは両手を持ち上げ手首をつけて、手のひらがお椀のような形で転がします。
 BtoP、PtoBは手のひらと反対の手の甲が水平に一直線になるように。
 文章だと分かりにくいかもしれませんが、やってみれば簡単です。
 Tips
 1-手から手にボールを転がす時にガコンと動きがちですが、
  できるだけ段差をなくして滑らかにトランスファーができるように練習しましょう。
 2-トランスファーを胸の高さ、鳩尾、体の右側、左側など色々な場所で練習してみましょう。
  ※基本はどこでやっても両手は体に平行になるように。

・アームロール(前腕)
 前腕外側/ボールをクレイドルから前腕外側を肘まで転がし、またクレイドルに転がします。
 前腕内側/ボールを手のひらから前腕内側を肘まで転がし、また手のひらに転がします。
 上記どちらも水平面上で体に平行、垂直、両方のラインで練習しましょう。
 体に平行の場合、前腕外側の時は肘を曲げて腕が体の前、前腕内側の時は肘を伸ばし体の外に開きます。
 なぜそうなるのかは実際腕を曲げ伸ばししてみれば分かると思います。
 Tips
 1-腕を斜めに傾けてボールを転がすのではなく、
  腕は水平のままボールに対して自分が腕を差し込むつもりで。
  坂道を作ってボールを転がすとコントロールが利かなくなります。
 2-最初は肘まで転がさなくても、手首の少し先、前腕半ば、肘…と練習しても大丈夫です。
 3-肘まで転がして反対の手でボールを押さえて補助、そしてまた手に転がすという練習も可。


以上は基礎の説明なので全ての可能性を紹介しているわけではありません。

実はバタフライとトランスファーだけでも結構コンタクトジャグリングっぽく見えたりします。
例えば・・・
・クレイドルから-バタフライ-PtoB-バタフライ-PtoB-…repeat
・クレイドルから-BtoB-バタフライ-PtoP-バタフライ-…repeat
組み合わせは自由です。
これにアームロールを組み合わせるとさらに見栄えが良くなります。

実際に目で見れば分かりやすいのですが・・・
今回は文章ですみません。
是非楽しんで練習してみてください!
posted by まろ ジャグリング at 22:14| Comment(0) | ワークショップ

2012年07月24日

初級コンタクトジャグリングワークショップ

9月末のKelvin Kalvusコンタクトジャグリングワークショップの準備として、
9月5(水)と12(水)の新ジャグリング教室の後、20:10〜21:50に完全初心者、
または初心者向けのコンタクトジャグリングワークショップを行います。
参加費無料で1ボールでのコンタクトジャグリング基本技を指導します。
内容は
・バタフライとバリエーション
・トランスファー各種(バックtoバック、パームtoパーム、バックtoパーム、パームtoバック)
・ロール(アーム表裏、ボディ)
・ストール(エルボー二か所)
です。
新ジャグリング教室参加者はKelvin WS参加に関わらず引き続き参加可能です。
教室参加者以外でもKelvin WSの受講希望者はご参加いただけます。
桜木町教室はあまり広くないので、希望人数が多い場合は参加をお断りすることもあります。
その場合は新ジャグリング教室参加者が優先で、あとは先着順の受付となります。
必要なものは76mm以上のステージボール、またはクリスタルボール1個、
事前にご連絡いただければ練習用ボールの貸出しも可能です。
初心者の練習には重めのステージボール100mmをおすすめします。
参加お問い合わせは
・お名前・当日連絡先・参加希望教室(新ジャグリングまたはKelvinワークショップ)
を明記の上、下記アドレスまでご連絡下さい。
irjfcontact.gif
posted by まろ ジャグリング at 18:56| Comment(1) | ワークショップ

2012年07月09日

Kelvin Kalvusコンタクトジャグリングワークショップ

kelvin_banner.jpg
以前からお知らせしていたドイツ人ジャグラーKelvin Kalvusの
コンタクトジャグリングワークショップについて詳細が決定しました!
海外でジャグリングを学びたいと思う人にとって渡航費や滞在費、時間や言葉の壁など
難しい問題が沢山あります。
サーカス学校に入学するほど時間がない人は海外フェスティバルなどに参加しますが、
ワークショップへの参加者は数十人、時には百人単位で時間も90分で終わってしまったりします。日本にいる人にも、世界トップレベルのアーティストからしっかり学べる機会を作りたい。
その思いから・・・

今回世界のコンタクトジャグリング界でもはや伝説になっている
Kelvin Kalvusの日本ワークショップを企画、決定することができました!
参加人数限定で3時間x5日間と、Kelvinからしっかり学ぶことができます。
まろも5年程前にドイツで参加したことがありますが、ボディロールやストール、
マルチボールのバリエーションなど、ビデオでは学べない沢山の技術、考え方を学べました。
以下詳細です。

日時:2012年9月24(月)〜28(金)五日間 18:30〜21:30
料金:¥24,000
会場:神奈川県横浜市内二か所のスタジオを日替わり利用(横浜駅からJR6分、私鉄15分)
   参加者の方にはアクセスや入り時間等、より詳細をお知らせします。
   それぞれ83uと99.5u、床はフローリングで壁鏡張です。
オープンレベル:初〜上級者まで参加可能です。
言語:英語、ドイツ語(必要があればまろが簡単な通訳を行います)
定員:15名

お申込みはお名前、人数、当日連絡先を下記アドレスまでお知らせください。
ws2012.09@juug.info
コンタクトジャグリングの技術をより高いレベルで習得できるよう、
是非この機会をお役立てください!

※参加はクリスタルボールである必要はなく、ステージボールでも大丈夫です。
初心者の場合はステージボールの方が練習しやすいかもしれません。
おすすめは100oでできるだけ重量があるもの。
ちなみに現在ジャグリングショップRAD FACTORとの提携により、
新ジャグリング教室、WS参加者の方にRAD FACTOR商品を10%割引で販売可能です。
DVDなど一部対象外もありますが、クリスタルボールに限らずほぼ全ての商品に適用されます。現段階では教室、WS参加時の直接手渡しになります。
新ジャグリング教室、またWS参加者の方で興味がある方は
・お名前・商品名(個数/色)・ご連絡先を下記のアドレスまでお知らせください。
irjfcontact.gif
posted by まろ ジャグリング at 07:26| Comment(0) | ワークショップ

2012年01月22日

Kelvin Kalvusコンタクトジャグリングワークショップ

9/24(月)〜28(金)18:00から21:00に日本でKelvin Kalvus
コンタクトジャグリングワークショップを開催します。
詳細は決まり次第お知らせしますが、定員15名で開催場所は神奈川エリアを考えています。

ちなみにまろは現在またStefan Singの家に住んでいます。
しばらくStefan達がイタリアなど他の国で仕事をしているので・・・
思えばこの一年で三か月位Stefanの家で暮らしています(笑)
maro_und_kelvin.JPG
画像は一緒にフライトチケットの予約を行うまろとKelvin。
開催は決定しています。
posted by まろ ジャグリング at 16:51| Comment(0) | ワークショップ

2011年11月15日

新ジャグリングワークショップ内容のお知らせ

スケジュールに掲載していた新ジャグリングワークショップの詳細をお知らせします。

日時:2011.11.23(水祝)13:00〜20:00
場所:アトリエ自遊館 東京都荒川区町屋4-25-7 
対象:オープンレベル
参加費:¥6,000

なぜ学ぶ必要があるのか、それはジャグリングという単語を「野球」「サッカー」「体操」「ピアノ」等に置き換えてみると分かりやすいと思います。
自己流で練習した選手と、経験のある指導者の元で練習をした選手と。
同じ時間をかけて努力をしても、どのような結果になるかは明らかでしょう。

今回のテーマは
「身体とジャグリングの訓練方法を正しく学び、日々の練習に活かせるようになる」
ことです。

内容イメージ
・ウォーミングアップ
・ストレッチ
・ダンス、アクロバット基礎
・道具と身体、エネルギーの循環
・ロシアンテクニックに基づくジャグリングフォーム
・ボディスローのバリエーションと動きの組み合わせ
・リズムと呼吸
・4,5,6,7個のジャグリング
・演技について

お申込み、お問い合わせはお気軽に下記アドレスまでお送りください。
irjfcontact.gif

しっかりとした土台を作ることがその後の成果を
どれだけ高く積んでいけるかということにつながります。
皆様の参加をお待ちしています!
posted by まろ ジャグリング at 02:00| Comment(1) | ワークショップ

2011年05月14日

ロングドライブ

これから家を出たら帰りは火曜日早朝になりそうです。
1500kmのロングドライブ、安全運転でいきます。

詳細はまた後日お知らせしますが、出国前最後に5月28(土)29(日)に
町屋のアトリエ自遊館で新ジャグリングワークショップを行います。
28日は13〜20時(+21時までアトリエ開放)、29日は13〜19時です。
参加費は2日間で¥14,000、初日はロシアンテクニックに基づくジャグリングのフォーム、
技術やバレエやダンス、アクロバットなど身体訓練の基礎を中心に、
二日目はそれらを組み合わせていかに有機的なジャグリングを展開するかという
新ジャグリングの考え方とテクニック、ルーティーンを中心に練習します。

お問い合わせ、お申込は下記アドレスまでお名前、当日連絡先とあわせてお知らせください。
irjfcontact.gif
posted by まろ ジャグリング at 08:52| Comment(1) | ワークショップ

2011年04月23日

ワークショップ内容

簡単に明日のワークショップ内容を紹介しておきます。

ウォーミングアップ、ストレッチ
アクロバット、バレエ基礎
1ボール〜3ボールでのボディスローバリエーション
シェネ、イリュージョン、床の移動とジャグリングのコンビネーション
ロシアンテクニックに基づくボール、リング、クラブのジャグリングフォーム、ポジション
ボール、リング、クラブマニピュレーション
4個、5個、6個、7個の練習
ピルエット、トワラーズスピン、スケーターズスピン
道具と身体とのエネルギーの循環
マルチプレックスのバリエーションとシークエンス
パントマイム的要素と表現のための新ジャグリング
ルーティーンの作り方、構成、考え方

明日は雨があがりそうですね。
13時〜21時と長いワークショップですが、できるだけ多くの要素を
正しくお伝えしたいと思っているので皆さんよろしくお願いします。

質問等ありましたら下記アドレスまでお願いします。
ws11-04@juug.info
posted by まろ ジャグリング at 20:21| Comment(0) | ワークショップ

2011年04月08日

新ジャグリングワークショップ開催

2011新ジャグリングワークショップ4月
〜はじめての新ジャグリング〜

日時:4月24(日)13:00〜21:00(休憩一時間半)
参加費:¥6,000(当日支払)
場所:アトリエ自遊館 〒116-0001東京都荒川区町屋4-25-7
東京メトロ千代田線町屋駅、または日暮里・舎人ライナー熊野前駅より徒歩15分前後です。
古い倉庫の内部を改造したアトリエで、ポストに「ハッピーメリーカンパニー」と表記があります。
※参考リンク:駐車場内の建物です

ジャグリングのフォームやポジション、ダンスや身体訓練、アクロバットなど、新ジャグリングの様々な練習方法と技術の活用方法をお伝えします。
今後自分の身体表現やジャグリングのレベルを本気で向上させようという気持ちがあれば初心者も参加可能です。新しいスポーツを始めてみたい、現在のレベルを違う次元に持っていきたいという方は是非ご参加ください。

お申込、お問い合わせは下記アドレスまで
ws11-04@juug.info
・お名前
・当日連絡先
を合わせてご連絡ください。

みなさんと一緒に新しい表現スポーツの可能性を創っていけることを楽しみにしています!

まろ
posted by まろ ジャグリング at 00:23| Comment(0) | ワークショップ