2013年08月06日

ウォーミングアップ

昨日はウォーミングアップが上手くいかなっかた感じがしました。
体調、時間帯、食事、内容、長さ、強度、リズム、全体のルーティーン…
うーんどこに問題があったのか。
小さい違和感ですがしっかり修正します。
posted by まろ ジャグリング at 20:25| Comment(0) | 海外

2013年08月03日

体力が大事

数週間、数か月本番が続く海外のショーではそれを乗り切る体力が必要です。
そして最後まで集中力を維持すること。
昨日から本番でいくつかの技の難度を上げています。
舞台でのクオリティを保ちながらどこまで上げていけるか楽しみながら挑戦しています。
posted by まろ ジャグリング at 23:49| Comment(0) | 海外

2013年08月02日

再会その2と休日

水曜のショー終了後、まろと話したがっているお客さんが二人いると知らされて
ロビーに出ると父娘が待っていました。
あれ?娘さんどこかで会ったような…
2006年に数か月katakombenでスタッフとして働いていた人でした。
名前は「ダ………ナ?ダナ?」
と思い出すととても喜んでくれました。
夏休み一週間ケルンの実家に戻っていて、父に連れられて偶然劇場に来たそうです。
ちなみにお父さんは子供達にサーカス芸を教えているそうです。
世界は広くもあるし狭くもある。
maro-juggling_2013.08.01.barbecue (1).JPG
maro-juggling_2013.08.01.barbecue (2).JPG
maro-juggling_2013.08.01.barbecue (3).JPG
maro-juggling_2013.08.01.barbecue (4).JPG
昨日夜、ライン川でのバーベキューより。
posted by まろ ジャグリング at 21:25| Comment(0) | 海外

2013年08月01日

今日は休演日

今日はオフということで朝からバレエ中上級クラスに参加してきます。
午後は劇場で個人練習、夜はライン川でバーベキューの予定です。
すっかり暮らしに馴染んだケルンのショーもあと6回だけ!
タグ:バレエ オフ
posted by まろ ジャグリング at 15:50| Comment(0) | 海外

2013年07月31日

友人との再会

昨日は友人が彼女と一緒に劇場に来てくれました。
maro-juggling_2013.07.30.hinnerk.jpg
ブリュッセルのESACというサーカス学校出身のジャグラー(?)Hinnerk。
?がついているのはダンサーや役者でもあり、ジャグラーと言い切れないからです。
彼と初めて会ったのは2005年ベルリン、翌年本当に偶然東京で再会し、
その後まろのベルリンのアパートに三か月程ルームシェアで一緒に住んでいたこともあります。
facebookでケルンに行くと書いたら今ケルンに住んでいるから会いに行くよ!ということになりました。
今は様々な活動をしているようですが、役者の彼女と一緒に作品作りなどもしているそうです。
来週ちょうど新しい家に引っ越すから遊びに来てくれと誘ってくれましたが、
その日はケルン公演最終日・・・
まぁお互いしっかり活動していれば、きっとまたすぐに会うことができるでしょう!
posted by まろ ジャグリング at 20:17| Comment(0) | 海外

2013年07月30日

ケルンのゲリラ豪雨

ケルンに来てからずっと30℃を超える暑い日が続いていましたが、
昨日からやっと気温が下がってきました。
その分天気も不安定で、コインランドリーにいた時土砂降りの雨が・・・
maro-juggling_2013.07.29.cologne.rain.jpg
叩きつけるような雨が帰りには嘘のようにやんでいました。
おかげで昨日はケルンに来てから初めて汗をかいていない状態で開演をむかえることができました。
タグ:ケルン
posted by まろ ジャグリング at 18:20| Comment(2) | 海外

2013年07月29日

ケルンダンスセンターに行ってきました

今日はオフということで、昼間ケルンダンスセンターでモダンダンスクラスに参加してきました。
maro-juggling_colognedancecenter2013.07.28.jpg
4つの広くてきれいなスタジオがあり、とても良い雰囲気でした。
クラスの後16〜20時は劇場で自分の練習。
日曜は4時間しか劇場を使えないのが残念ですが、ショーのためのウォーミングアップや
体力温存を考えなくて良いので、やりたい練習を自由にできるという意味で良い練習ができました。
posted by まろ ジャグリング at 05:56| Comment(0) | 海外

2013年07月26日

オフ…

昨日は休演日だったのですが朝からボンに移動して次の公演のための
メディア取材を受けてきました。
午後は山間部の湖へ、そして夜はCircus Roncalliの公演に招待されてショーを観てきました。
maro-juggling_2013_roncalli (1).jpg
maro-juggling_2013_roncalli (2).jpg
maro-juggling_2013_roncalli (3).jpg
maro-juggling_2013_roncalli (4).jpg
5年程前にもベルリンで観たことがあったのですが、今回は最前列のボックス席で
観ることができたのでかなり印象が違いました。

メンバー、演目は全て同じではありませんがオープニング直後のCircus Theatre Bingo
画面で見ると小さいのですが、目の前で見る迫力やエネルギー、
最初から会場を盛り上げてくれました。

奇妙な帽子屋のようなAndrey Romanovsky
その後の様々な演目やクラウン達もとても良かったし、ジャグラーも二組出演していたし、
最後まで楽しむことができました。
トリは5年前と同じ、Encho Keryazov!

そして終演後は出演者のクラウン達やエアリアルアーティスト達と一時間ほど
食事をしながら雑談し、車で二時間かけてホテルへ・・・
到着したのは午前二時前、充実したオフでしたがオン以上に疲れました(笑)
そして今日はオン。
沢山刺激を受けたので気持ちを切り替えて集中します。
タグ:オフ
posted by まろ ジャグリング at 19:29| Comment(2) | 海外

2013年07月19日

またまた風邪をひいています

くどいようですが大丈夫?はい大丈夫です。というやり取りがしたい訳ではまったくありません。
よろしくお願いします(笑)

どうしても連日ハードに身体を動かし続けていると、抵抗体力が落ちてしまいます。
物理的な体力はあるのですが・・・
健康そうに見えてもむしろ運動選手の方が風邪をひきやすかったりするようです
さて風邪は宿命として。
必ずある体調を崩している時に、練習や本番をどうするかということが問題です。
ステージ直前まで休む方が良いのか、最低限の練習をしておいた方が良いのか…
どのレベルのパフォーマンスをするかということにもよりますし、
どの位の運動強度なのか、体調不良の症状にもよるので一概には言えません。
昨日のまろは…
昼前から4時間練習をし、2時間休憩、1時間半ウォーミングアップをし、
30分でメイクや着替えをして本番という流れを選択しました。
ほぼ普段の本番前と同じ準備。
体調が良い時でさえしっかり準備しないと舞台に立てないのに、
体調が悪い時にギリギリまで動かないでショーをするというのは…やっぱり怖い。
そう。
練習しないというのは怖いんです。
練習しなくても大丈夫というほど自分を信じられれば良いのですが…
自分を信じることができる根拠もまた練習なのです。
より高い場所を目指そうとする限り、終わりはありません。
長期間の過負荷の継続はもの凄くエネルギーがいることなので、
大体みんな途中で疲れてやめてしまう。
現状維持になった途端圧倒的に楽になり、もう簡単には戻れなくなる。
速度や強度は人それぞれなので、自分なりの継続の仕方を見つけられるかどうかも大切ですね。
maro-juggling_cologne_theatre_2013.07.18.jpg
ケルンの劇場。昼間一人で練習中に。
タグ:練習 風邪
posted by まろ ジャグリング at 08:12| Comment(2) | 海外

2013年07月17日

初日終了

長い一日が無事に終わりました。
maro-juggling_cologne2013.087.15 (1).jpg
劇場前の告知スペース。
maro-juggling_cologne2013.087.15 (2).jpg
劇場は世界文化遺産のケルン大聖堂のすぐ近く、素晴らしいロケーションです。
昨日出演者はみんなバーに行ったので、今日の昼間は誰も劇場に来ないかな…
劇場を出た時点で23時30過ぎだったので、まろは先にホテルに帰りました。
相変わらずの協調性の無さ(笑)
いいんです。
人の目を気にせず、自分の意志で選択していくことが大切。
今夜の開演までしっかり練習とリラックスをします。
posted by まろ ジャグリング at 17:45| Comment(5) | 海外

2013年07月14日

ケルンの花火

昨日リハーサルの帰り、ライン川を越える橋が車両通行止めになり、すごい人出が…
maro-juggling_cologne_fireworks_2013 (1).jpg
ケルンの花火大会ということでみんな川岸や橋に集まっていたのでした。
あちこちで大音量の音楽が流れ、日本の花火大会とはかなり違う風情です。
maro-juggling_cologne_fireworks_2013 (2).jpg
左に見えるのがケルンの大聖堂、明るく見えますが22:30頃です。
まろは翌朝(今朝)のリハーサルに備えて真っ直ぐホテルに帰りましたが、
それでも雰囲気を楽しむことができました。
束の間の癒しですね。
さぁ今日も集中していきます。
posted by まろ ジャグリング at 16:18| Comment(0) | 海外

2013年07月11日

新ジャグリング指導者育成について

maro-juggling_valentin2013.07.JPG
ベルリン最後の日、まろのジャグリングの先生Valentinと一緒に。
今まで沢山の素晴らしい先生にジャグリングや芸事を教わってきましたが、
Valentinとの絆は特別です。
Valentinは普段もう先生としては教えていないのですが、
まろがベルリンに戻ってくるといつも会いに来て、テクニックの問題点を指摘してくれます。
先生は必ずしも実演できる必要はなく、正しく教えるための知識と経験、
問題を見抜く目、修正するための練習法の指導ができれば十分です。
逆に実演できるだけでは不十分。

新ジャグリングでも正しく指導できる先生が育って欲しいのですが、
そのためには他の様々なスポーツのように指導者の認定制度が必要かなと考えています。
レベルは3つ、仮に2級・1級・特級とすると、
2級/初〜中級者や子供を正しく指導できる
1級/中〜上級者を指導できる
特級/1級としての指導経験があり、指導者の認定ができる

認定制度を作るには指導者のためのしっかりしたカリキュラムが必要になります。
膨大な作業量になりそうですが・・・やりがいはあるので頑張ります。
もっと色々書きたいのですが明日リハーサルが早いので今日はもう寝ます。
というかこれから毎日12時間のリハーサルが続くので、
ちゃんと書けるのは18日(木)になるかもしれません。
まずは目の前の仕事に集中ですね。
posted by まろ ジャグリング at 07:21| Comment(4) | 海外

2013年07月10日

ベルリンからケルンに引っ越し完了〜

maro-juggling_berlin_flat_2013.jpg
ベルリンのアパートともしばらくお別れ。
maro-juggling_berlin_hbf2013.jpg
ベルリン中央駅に来る用事は仕事での長距離移動がほとんどなので気が引き締まります。
maro-juggling_cologne2013.hotel.JPG
無事にケルンのホテルにチェックイン。
これから一か月はこの部屋で暮らします。
ケルンは7年前にパリからの電車で通り過ぎただけなので楽しみです!
でも…筋トレ、ストレッチ、練習、食事など、ベルリンとは違う環境で
コンディション管理が難しくなるので細心の注意を払っていきます。
posted by まろ ジャグリング at 05:59| Comment(0) | 海外

2013年07月07日

ロシア人じゃないよ

Katakombenで基本的にまろはいつもカーテンで区切った一人の部屋で練習しているのですが、
後ろの隙間からそれを覗いたビジターの話を友人がしてくれました。
曰く
ビ「あの長い棒で練習しているロシア人すごいね」
友「ロシア人?日本人じゃないの?」
ビ「ロシア人だよ。あのブロンドヘアの」
友「彼は日本人だよ(笑)」
・・・
一日中部屋に籠って大きい道具で練習しているブロンドヘア、
まさかアジア人がいるとも思っていないし、
後ろ姿だけ見たらロシア人に思えたのかもしれませんね。

さて今日は午前中にボールと刀の演技を練習し、
午後からはまろのジャグリングの先生Valentinが練習を見に来てくれます。
Valentinは本物のロシア人(笑)
さぁ今日も集中していきます。
posted by まろ ジャグリング at 15:40| Comment(2) | 海外

2013年07月06日

来週からのリハーサル

金・土・日と10時〜22時、再来週月曜に照明や道具の仕込み、
火曜昼間にもう一度リハーサルをして夜に初日。
自分の練習が出来るのもあと三日。
残念な気持ちもありますが楽しみでもあります。
練習のための練習ではなく、舞台に立つための練習ですからね。
明日の練習に備えて・・・
全力で寝ます(笑)
posted by まろ ジャグリング at 06:37| Comment(2) | 海外

2013年07月05日

Chaimとの作業

今までボールジャグリングの演技で使っていた要素を刀の演技に取り入れた部分があるので、
一部ボールの演技を変更する必要がありました。
仮に作っていた部分がChaimとの作業でより明確になりました。
自分で作っているとどうしても自分の動きになってしまいますが、
振付家の協力があると全く違う質の要素が入ってきます。
Chaimも道具と身体の扱いに興味を持っているようで、
来週月曜に2時間程一緒に練習して、お互いの知識を交換しようということになりました。
こういった繋がりができていくと嬉しいですね。
そして来週月曜がベルリンで練習できる最後の日です。
火曜の午前にケルンに向かいます。
時間を大切に集中していきます。
posted by まろ ジャグリング at 23:58| Comment(0) | 海外

2013年07月04日

Valentinとの練習

今日はあまり時間はありませんでしたがまろのジャグリングの先生、
Valentinにジャグリングのフォーム、テクニックを見てもらいました。
Valentinの素晴らしいところは何よりもその「目の良さ」です。
短い時間でも本当に的確な指摘。
気持ちを入れ替えてやり直しですね…

明日はダンサー、振付家のChaimに作品作りを手伝ってもらいます。
その後そのままChaimのダンスクラス、そして別のバレエクラスに参加します。
いつものダンススタジオは明日が夏休み前最後のレッスンです。
明日も集中していきます。

あ、明日と書いていますがベルリンは今午前零時頃です。
日本のみなさんはいってらっしゃいの時間ですね!
まろは寝ます・・・
おやすみなさい。
posted by まろ ジャグリング at 07:05| Comment(0) | 海外

2013年07月02日

ベルリンもあと一週間

一か月長かったなと思いつつ、まだ足りないと思う。
それでもいつも通り出発の日は迫ってきます。

そういえばこの一か月お米を食べていなかったと気づき、
先日お米を買ってオムライスを作りました(和食じゃない…)

長年海外で暮らしていても、食が合わなくて困ったことはありません。
栄養が偏らず、三食食べられれば良し(笑)
タグ:Berlin katakomben
posted by まろ ジャグリング at 23:59| Comment(0) | 海外

2013年06月30日

姿勢を変えずに表明し続けることが大切

最近必要な時に必要な人に会うことができ、繋がりが広がっていくことが多い。
昨日も一年半ぶりの友人に会い、また話が広がりそうな感じでした。
彼は一週間だけ納税手続きのためドイツに立ち寄っただけで、
少しKatakombenをのぞいただけ。
その時いつもと変わらず練習しているまろを見つけとても喜んでくれました。
何年経ってもいつ会っても同じように練習している。
それができた時にだけつかむことができる運というものがある。
そのタイミングは一瞬。
本当に「やる気」があるかどうかは、5年後、10年後に続けているかで分かる。
絶対にやるぞ!といって5年後に続けていなければ、
それは「やる気」ではなく「その気」だったということ。
たとえそれが10年後であってもブレずに、
自分はまだ闘っていると行動で示し続けることが大切。
続けても必ず成功する訳ではないけど、続けた人にだけチャンスがある。
posted by まろ ジャグリング at 15:42| Comment(2) | 海外

2013年06月27日

本日のランチ

maro-juggling_2013.06.chickenstewdwithwine.JPG
メインはチキンの赤ワイン煮込みでした。
今日はこの後コンテンポラリーダンスとバレエクラスに参加してきます。
posted by まろ ジャグリング at 21:06| Comment(0) | 海外