2013年12月19日

今日の練習のビデオアップ中

短いビデオなのですが、アップロードにまだ時間がかかりそうなので公開は明日にします。

先日の桜木町ミーティングについてブログを書いた時は
夜中意識が朦朧としていたので、出してもらった意見を一つ書き忘れていました。

ジャグリングをしている時に、出来るだけテンポを速くするのも練習法の一つです。
テンポを速くするには二つ方法があります。
1.パターンの高さは変えずに、道具を手に持つ時間を極力短くする(またはぎりぎりまで長くする)。
2.パターンを限界まで低くして、テンポを速める。

1+2もあり得ます。
そういえば1についてはMaksim Komaroが「ホットポテト」と「コールドポテト」として、
2.についてはViktor Keeが7ボールの練習のために
5ボールを限界まで低くして練習するのも良いと言っていました。

桜木町ミーティングの反省点は、まろが6ページのプリントを作成して
当日その説明をしてしまったことです。
次回はデータを事前に送って読んでもらい、その上で当日は質問や意見を聞く形にします。
posted by まろ ジャグリング at 00:35| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。