2013年08月23日

VLADIKを見てきました

先週招待されて足を運んだessenのヴァリエテGOP.。
maro-juggling_gop.essen (1).jpg
ラスベガスをテーマにしたショーで、今回の目玉はVLADIK!
maro-juggling_gop.essen (2).jpg
VLADIKはここしばらくあまりヨーロッパに来ないイメージだったので貴重な機会でした。
全体的にかなり力を抜いている感じでしたが、いつもの演技。
特に3ボールの出だしはかなりゆっくりでキレがないように見えましたが、
音楽が変わってからはいつもどおりでした。
他にも5ボール3アップトリプルがダブルだったり7ボール5upピルエットは無かったりしましたが、
あれだけやって圧巻のノードロップ。

TV出演やフェスティバルでの演技と、毎日の劇場公演とでは違う…
公演最後の挨拶など、何千回も演じていると惰性になる面もあるかなというのが
見えて少し残念でしたが、知り尽くしていることを舞台では
初めてのように感じることの難しさは良くわかります。
毎日のコンディションや気持ちが乗る日も乗らない日もある。
自分が不調でもお客さんが乗せてくれることもある。

それでもコンディションが悪くても力を抜いても、空間を圧倒できる力がある。
この18年程、世界で最も有名なジャグラーの一人でしょう。
タグ:essen VLADIK gop.
posted by まろ ジャグリング at 00:59| Comment(0) | 海外
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。