2013年07月25日

強くあろうとし続けること

最初から本当に強い人というのは中々いないと思います。
大切なことは弱さを受け入れた上で、
それでも強くあろうとし続けること。
才能の無さ、要領の悪さ、意志の弱さ。
失敗や挫折をして永遠に投げ出すのではなく、
出来なかった自分を受け入れて、またやり直せるかどうか。
一週間後でも、一か月後でも、一年後でも、十年後でも。
弱い人間でも、強くなろうという努力を続けることはできる。
posted by まろ ジャグリング at 08:28| Comment(2) | メンタル
この記事へのコメント
今の私と20年前の私は違うと思います。
自分で決めたにも関わらず、人のせいにしたり、やらない理由をとりまく環境のせいにしたり。

ある時気づきました。
要因はあったにしても決めたのは自分であることに。
それからは自分の出した答えには責任を持とうと思い、今日に至ります。
人って変われるんだと思いますね。

いろいろな人や物との出会いから気づきを得て、少しずつでも変化していくつもりです。
Posted by ちえ at 2013年07月25日 09:19
これもまた10代からずっと思っていたことです^^;
Posted by まろ at 2013年07月25日 14:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。