2013年05月24日

flashタイピング寿司打

相変わらず一日一回やっています。
susida9200.png
十数年前に初めてパソコンを入手した時、タイピングアプリを徹夜で練習し、
一晩でブラインドタッチができるようになったことを思い出します。
まぁ分速60〜70文字程度でしたが、手元を見ないでタイピングできるようになったということで。
その頃は街を歩いたり電車の窓から見える文字や看板を全て頭の中でタイピング入力していました。
人と会話する時も頭の中で言葉を常に変換していたり(笑)
思えばまろのタイピング好きはそこからずっと続いているんですね〜
ストレスなく文字入力できることが、一生に出来る作業量、
クオリティを変えていくと思ったので・・・

やはり最初の熱意と勢い、物事に一気にはまってしまう、スタートダッシュが大事ですね。
楽器でも語学でもジャグリングでも、あっという間に上手くなる人はそこが違う。
仕事や学業に縛られず、時間を作れる人は有利ですね。
最初から明らかに頭一つ抜けている人は時間が経つほどどんどん遠くに行ってしまう。

でも大切なことは離れてしまったことで自分の情熱を失わず、
10年、20年かけても自分が目指す場所に到達すること。
もちろん到達速度を最大化しようという努力は必要ですが、
手が届かないことで気持ちが折れてしまわないように。

絶対に今日やり遂げようと集中するけど、1年後には絶対達成できているはずと焦らない。
出来ない自分を数か月、数年単位で俯瞰して過程を楽しめるようになると
どんなジャンルでもどんな練習でも、自分が自分の先生になることができます。
その中でもジャグリングやタイピングは上達を客観的に把握できるので楽しいですね。
Flashタイピング寿司打…いかがですか?(笑)
posted by まろ ジャグリング at 12:14| Comment(3) | メンタル
この記事へのコメント
まろさんの集中力は、凄いですね。

文武両道ですね!
Posted by AYA at 2013年05月24日 23:13
私も高校の情報の授業で寿司打を
やったことがあります!!
楽しくタイピング練習ができて好きです(^^♪

それにしてもすばらしいスコアですね〜
Posted by sana at 2013年05月25日 18:16
文も武も、楽しいこと、やりたいことだけやっています(笑)
Posted by まろ at 2013年05月25日 21:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。