2010年04月07日

jonglier Katakomben

昨年末にMarco Paolettiから聞いていたことですが、あらためてAlan Blimからメールが届きました。
まろがドイツで練習拠点にしていたKatakombenの組織が変わるようです。
Katakidsという子供達のサーカスやJustjugglingというジャグリングショップは住所を移して継続するようですが、Alanは今までの練習スペースのオーナーを辞め、代わりの新しい出資者を探しているとのこと。
設備の補修、改修などに60,000ユーロほど必要みたいです。
Alanの新しい引越し先でもプロのための練習やワークショップは可能なようですが・・・
まろも一年はKatakombenに住み、2年はKatakombenの正面にアパートを借りて、全ての練習やショー、生活の中心にしていた場所なので寂しい気もします。
でもKatakombenが一番良い形で機能していた時にそこにいることができたのは幸運でした。
Valantin、Sergey、Viktor、Maksim、Stefan、Marco・・・
世界最高のジャグラー達と出会い、学び、共に練習することができたのは大きな財産です。
感傷に浸っている暇はない。
自分が世界最高のステージに戻っていけば、かならずまた再会できる。
posted by まろ ジャグリング at 11:11| Comment(0) | ジャグリング
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。